外国人との婚姻による氏の変更届

2021/12/8
外国人配偶者と同一の氏(姓)となることを希望する場合には,婚姻成立後6か月以内に限り,家庭裁判所の許可を得ることなく,外国人配偶者の氏に変更することができます
 

必要書類

1 外国人との婚姻による氏の変更届 2通 1通は原本,もう1通はコピーで可(ただし署名は2通とも自筆) 記入例
2 戸籍謄本(婚姻事実が記載されているもの) 1通 原本婚姻届と同時提出の場合は省略可  
 

注意事項

(1)届出期間
 婚姻成立後6か月以内に届け出てください(婚姻届との同時提出もできます)。
 ドイツでの婚姻成立日から6か月を超えた場合や複合姓(Doppelname)を希望する場合は,日本の家庭裁判所での改姓手続きが必要になります。

(2)郵送による届出
 郵送による届出も可能です。ただし,当館に届出書が到着した日が届出日となります(消印日は届出日には当たりません)。
 送付先
 住所:  Japanishes Generalkonsulat Düsseldorf
     Konsularabteilung
     Breitestr. 27, 40213 Düsseldorf

(注)郵送事故(郵送途中の紛失)については,当館は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

(3)届出用紙
 上記届出用紙(A4サイズ)を印刷してご記入ください。
 届出用紙の郵送をご希望の場合,返信用封筒(A4サイズ,返送先住所及び宛名を記載したもの)と1.6ユーロ分(2022年1月現在)の切手を同封の上,当館領事部宛て(下記)にご請求ください。届出用紙など必要書類を送付いたします。
 請求先
 住所: Japanishes Generalkonsulat Düsseldorf
     Konsularabteilung
     Breite Straße 27, 40213 Düsseldorf

(4)戸籍に記載されるまでの所要日数
 戸籍に関する各種届出は,当館窓口に提出してから,日本の市区町村の戸籍に反映されるまでに約4~6週間を要します。