滞在制度等

1.住民登録

2.滞在許可、労働許可

3.日本の運転免許証のドイツ運転免許証への書き換え

1.住民登録

長期滞在をする場合、入居後2週間以内にお住まいを管轄する市町村の住民局(Einwohnermeldeamt)で住民登録(Anmeldung)をしなければいけません。
※住民登録には旅券を持参する必要があります。2015年11月1日以降は、家主からの文書による入居証明が求められます。その他の必要書類・方法については、お住まいの地域の住民局へお問い合わせください。

◇ デュッセルドルフ市住民局
   電話: 0211-8991(各住民課共通)
   Eメール: einwohnermeldeamt@duesseldorf.de(各住民課共通)
   対応時間: 月・火07:30~16:00、木07:30~18:00、水・金07:30~13:00
   →各地域の住民課externer Link

◇ お住まいの地域によって管轄の住民課がございますので、事前にお調べになってご登録ください。

2.滞在許可、労働許可

2000年12月15日より、日本国籍者はドイツ入国後に、滞在地の外国人局で滞在許可を申請することが出来るようになりました(※ただし、ワーキングホリデーは除く)。入国後90日以内に在留資格(Aufenthaltstitel)を得られるように、お住まいを管轄する市町村の外国人局(Ausländerbehörde)で滞在許可の申請をしましょう。
2005年1月以降は窓口の一本化がなされ、就労目的で長期滞在される方の労働許可を滞在許可と同様に外国人局へ申請することになりました。
※滞在理由により必要書類が異なりますので、直接申請先へお問い合わせください。

◇ デュッセルドルフ市外国人局(Kommunale Ausländerbehörde)
   住所: Willi-Becker-Allee 7, 40200 Düsseldorf
   電話: 0211-8921-020
   問い合わせ先: デュッセルドルフ市外国人局externer Link

◇ ノイス郡外国人局(Ausländerbehörde des Kreises Neuss)※メアブッシュ市管轄
   住所: Kreishochhaus Grevenbroich, Lindenstraße 10, 41515 Grevenbroich
   電話: 02181-601-3230
   問い合わせ先: ノイス郡外国人局externer Link

◇ お住まいの地区によって管轄する外国人局が異なります。事前にお調べください。

3.日本の運転免許証のドイツ運転免許証への書き換え

有効な日本の運転免許証と「運転免許証抜粋証明書」(在独日本国大使館・総領事館やADAC(ドイツ自動車連盟)で作成可能)を併せて所持することにより、入国後6ヶ月以内はドイツで運転することが認められています。
6ヶ月以上の長期間滞在される方は、ドイツの運転免許証に切り替え手続きを行いましょう。詳しくは、お住まいの市町村の交通課へお問い合わせください。

◇ デュッセルドルフ市住民局交通課(Straßenverkehrsamt)
   住所: Höherweg 101, 40233 Düsseldorf
   電話: 0211-8990-138
   問い合わせ先: デュッセルドルフ市住民局交通課externer Link

◇ お住まいの市町村の担当課(交通課(Straßenverkehrsamt)もしくは、免許証交付課(Führerscheinstelle))でご申請ください。

独運転免許証切替時の日本の運転免許証返還についてexterner Link(在ドイツ日本国大使館ホームページ)
※ドイツの運転免許証への切替え後、日本の運転免許証は在ドイツ日本国大使館及び当館を経由して返還されます。返還を確実に行うためにも在留届及び変更届等を確実に提出して下さい。