デュッセルドルフ市の路面電車内で精神錯乱者がナイフで乗客女性を襲撃

【ポイント】
● 8月15日朝、デュッセルドルフ市内を通行する路面電車内で精神錯乱者が乗客等をナイフで襲撃する事件が発生。被疑者は警察が確保、女性1名が負傷。
● 不意な事件が発生する可能性にも御注意のうえ、自らの安全を最優先に行動してください。

【内容】
1.デュッセルドルフ市警察のプレスリリースによると、8月15日午前8時20分頃、同市フリンゲルン・ノルド地区の路面電車(709番)車両内において、54歳男性が29歳女性をいきなりナイフで襲撃した事件が発生したとのことです。
被疑者男性は精神錯乱状態であった模様で、電車を降りた後も他の女性2名を攻撃しようとしたものの、周囲の人たちの助けや駆けつけた捜査員によって取り押さえられたとのことです。警察が被疑者の精神鑑定を行い、保護施設に収容した由です。

2.同種事件はいつでも、どこででも、誰に対してでも発生し得ることに注意を要します。このような犯罪への対策としては、
○  周囲に異常な挙動をする人がいる場合、可能な限り距離を置く
○ 公共の場所にいる際は周囲の動きに注意を払う
○ 自らの安全を最優先にして、周囲の人に助けを求める
などが考えられます。

海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館