ケルンにおける発砲事件(第2報)

● 本日午後1時48分頃、ケルン市旧市街においてグループ同士が衝突し、その過程でどちらかがけん銃を複数回発砲したとのことです。なお、発砲による怪我人はいないとのことです。
● 警察のプレスリリースによると、ギャング同士の抗争の可能性も含め、発砲事件の背景は判然としていないとのことですが、関係者を逮捕し関係箇所の捜索等も実施した模様です。今後も継続捜査が行われるとのことですが、事件直後から続いていたケルン中央駅付近の規制は、事件発生現場付近を除き解除されたとのことです。
 
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html
 
本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館