パシャ前デュースブルク・エッセン大学東アジア研究所教授への叙勲伝達式(令和4年7月1日)

2022/7/4
Pascha 1 勲記の授与
Pascha 2 式典にてピアノ演奏を披露した江黒颯乃氏。
Pascha 3 式典出席者と共に公邸にて
7月1日、岩間総領事は公邸にて、ヴェルナー・パシャ前デュースブルク・エッセン大学東アジア研究所教授の叙勲伝達式を行いました。
本件は、日本の社会・経済の専門家であるパシャ教授に対し、日独間の学術及び相互理解の促進に寄与した同人の功績を称え、日本政府が旭日中綬章を授与したものです。
パシャ教授はデュースブルク・エッセン大学東アジア研究所の教授を務めたほか、東アジアの企業とドイツの学生を繋ぐプラットフォームであるコプラ(KOPRA)での活動や、ベルリン日独センター副総裁及び日独文化関係促進財団(JaDe-Stiftung)理事長としても、日独関係の発展に尽力されています。