浸水被害について(デュッセルドルフ市グラーフェンベルグ区)

2021/7/14

●デュッセルドルフ市グラーフェンベルグ区の浸水区域で避難が必要な方は、以下の避難所に一時退避することができます。
 
1 デュッセルドルフ市では昨夜からの大雨により、特にグラーフェンベルグ区内で家屋の浸水等の被害が発生しています。
デュッセルドルフ市は、以下のとおり避難所を開設したとの情報がありますのでお知らせします。
(1)対象者:グラーフェンベルグ区(Zweibrückenstraße, Rapunzelweg und Dreherstraße)内の約350棟に住む方で、住居が浸水したため一時的に居住不可能となり、避難できる親族・友人宅がない方
(2)避難所:Gesamtshule(学校内)に開設。
住所は Graf-Recke-Straße 170
 
2 現地には浸水除去のための消防車が入っていますが、自力で避難できない方は、消防署(電話番号19222)へ助けを求めてください。
その他、本件に関する質問等は、デュッセルドルフ市役所(0211-3889889)までご連絡ください。
 
(参考)デュッセルドルフ市ホームページ
https://www.duesseldorf.de/aktuelles/news/detailansicht/newsdetail/hochwasserschutz-duessel-bedroht-ostpark-siedlung.html
 
(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  konsul@ds.mofa.go.jp