安全安心メール

2015年

7月28日 安全安心メール:旧市街地で強盗致傷事件

7月26日早朝、デュッセルドルフ市内の旧市街地で、通行人を殴って財布を奪う強盗致傷事件が発生しました。犯人は現在も逃走中であり、警察が注意喚起と共に事件に関する情報提供を呼びかけています。お心当たりの方は、デュッセルドルフ市警察刑事捜査32局(電話0211-8700)まで情報提供をお願いします。

 

事案概要は以下のとおりです。

26日(日)午前4時40頃、旧市街地のHunsrueckenstrasse(マクドナルド付近)で、37歳の男性が通行中に、ポケットの財布を見知らぬ男2人組に抜き取られそうになっていることに気づいた。男性が財布を押さえて振り返ったところ、突然一方の男に顔面を殴られた。男2人は、財布を奪うことなくAndreasstrasse方向に逃走した。被害に遭った男性は病院で治療を受けたが、現在まで犯人に関する有力な情報は得られていない。犯人は2人とも年齢20歳位で、身長は約175センチメートルの北アフリカ出身者とみられ、1人は青色上衣を着用していたとのことである。