安全安心メール

2015年

11月17日 安全安心メール:デュッセルドルフ中央駅前付近で路上強盗

11月15日朝、デュッセルドルフ中央駅前付近の路上で、長距離バスを待っていた女性が、見知らぬ男2人組に暴力を受けてハンドバックを奪われる強盗事件が発生しました。犯人は現在も逃走中であり、警察が注意喚起と共に事件に関する情報提供を呼びかけています。お心当たりの方は、デュッセルドルフ市警察刑事捜査32局(電話0211-8700)まで情報提供をお願いします。

 

事案概要は、以下のとおりです。

15日(日)午前8時頃、市内Worringer Strasse(中央駅前付近)の長距離バス乗り場で、女性がバスを待っていたところ、見知らぬ男に声をかけられた。女性の注意が男に向けられた隙に、共犯の男が暴力を用いて女性からハンドバックを奪い取り、一人はWorringer Platz方向へ、もう一人は中央駅方向へと逃走した。被害に遭った女性にケガはないものの、現在も犯人の逮捕には至っていない。被害者によれば、犯人はいずれも年齢25歳から30歳位、身長約180センチ、南欧系の顔立ちで、一人は黒髪で無精ひげを生やし、左頬にほくろがあり、白色ロゴの入った黒色パーカーを着用していた。もう一人はやせ形の黒髪で黒っぽい服装だったとのことである。