安全安心メール

2015年

11月4日 安全安心メール:デュッセルドルフ市の路面電車内で女性すりグループを逮捕

11月2日午後、デュッセルドルフ市インマーマン通りを通行中の路面電車車内で、乗客から財布を盗んだ若い女性3人組のすり犯人が逮捕されました。デュッセルドルフ市中心部では、引き続きすり・置き引きや路上強盗等が多発しており、最近では特に駅構内や電車内での窃盗被害が相次いでいます。外出時は、周囲の状況や貴重品の管理に十分注意して下さい。また、犯罪被害に遭った際や、犯行を目撃した際には速やかに110番通報するようお願いします。

 

事案概要は、以下のとおりです。

2日午後、市内インマーマン通りを中央駅方向に通行していた路面電車707線の車内で、23歳、25歳及び31歳の女性3人組が、61歳の女性が所持していたハンドバッグから財布を盗み取った。目撃者からの通報を受けた警察官は、犯人の女性3人を電車内で逮捕し、被害品は元の持ち主に返還された。犯人はいずれも窃盗の前科を有しており、集団窃盗の容疑で捜査が行われる間は勾留されることになる。