ケルン市の中心部で大規模なデモが行われます。

【ポイント】
●ケルン市警察本部のプレスリリースによると、10月12日(土)、ケルン市中心部ドイツ地区(ライン川東岸側)においてクルド系住民による「トルコによるクルド人支配地域に対する侵略の中止」をテーマにした大規模なデモが行われる予定です。
●本件デモは、当日14~17時にかけて行われる予定であり、参加者はドイツ造船所での開会表明の後、市内を行進し、さらにドイツ造船所に戻って同所で集会を行う予定です。
●警察によれば、およそ5千名の参加者が予想されており、市内交通に乱れが生じる可能性があるとのことです。
●皆様におかれましては、報道等により最新情報の入手に努めていただき、ご自身の安全確保に十分ご留意いただきますようお願い致します。
 
【内容】
  • ケルン市警察本部のプレスリリースにより、当館が入手した今回のデモ
に関する情報概要は次のとおりです。
 
時 間:14:00~17:00
場 所:
ドイツ造船所(Deutzer Werft) → Siegburger Str.→ Mindener Str. → Opladener Str. → Justinianstr. → Gotenring →  Markomannenstr. - Gotenring - Siegburger Str. → ドイツ造船所(Deutzer Werft)
参加者:5千名
その他:市内交通に乱れが生じる可能性あり。
 
2.本件デモは、今月9日、トルコ軍が、クルド人勢力が支配するシリア北部への攻撃を開始したことを背景としていると考えられます。
当州にお住まいの皆様や旅行者の皆様は、本件事情をご勘案いただき、テレビ、ラジオや新聞等の報道に注意を払い、最新の情報の入手に努めてください。
また、本件デモ・集会が行われている周辺で、不穏な動きが見られる場合、あるいは予期せず騒擾事件に発展した場合は、速やかにその場から離れるなど、ご自身の安全確保に十分ご留意いただきますようお願い致します。
 
 
なお、このデモに伴う交通規制の状況等については、ケルン市警察本部の以下のページ等でご確認ください。
【ケルン市警察本部プレスリリース】
https://www.presseportal.de/blaulicht/pm/12415/4398816
【ケルン市警察本部フェイスブック】
https://www.facebook.com/Polizei.NRW.K
【ケルン市警察本部ツイッター】
https://twitter.com/polizei_nrw_k
 
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供いたします。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html