経済と政治

企業活動支援・経済関係行事 【 2010年 】


  
JROセミナー及び日本食材・食品メニュー提案商談会

2010年11月28日・29日

於:ホテル日航デュッセルドルフ
 
 


NPO 法人日本食レストラン海外普及推進機構( JRO )の主催により、ホテル日航デュッセルドルフにおいて、日独交流 150 周年プレイベントとして、 11 月 28 日に「 JRO セミナー」、 29 日に「日本食材・食品メニュー提案商談会」が開催されました。

JRO セミナーには約 70 名が集まり、加藤 JRO 専務理事の司会の下、冒頭、小井沼総領事が挨拶を行いました。鈴木農林水産省総合食料局外食産業室新規プロジェクト企画官より「日本産農林水産物・食品の輸出戦略について」、紺野 ( 社 ) 日本農業法人協会専務理事より「日本産農産物の魅力と輸出促進の取組について」、黒田 JRO 組織・企画委員より「 EU における日本食市場の拡大と JRO の活動について」、それぞれ講演が行われました。また、セミナー参加者から多くの賛同を得られたことから、 JRO デュッセルドルフ支部が正式に設立され、本セミナーは支部第1回目の活動となりました。

 
     
写真:セミナーでの小井沼総領事挨拶
 

日本食材・食品メニュー提案商談会では、食品メーカー・団体、業務用卸関係者等 22 社・団体が出展し、来場者・出展者を合わせ合計約 160 名の参加となりました。オープニングでは、小井沼総領事とホテルオークラアムステルダムの大島名誉総料理長が挨拶を行いました。各出展者のブースでは、試食品提供など自社商品の積極的な PR が行われ、単にこれまでのスタンダードな使い方ではなく、新しい使い方・レシピ等もあわせて提案がなされました。また、会場の中心にはキッチンスペースが設けられ、大島総料理長による料理プレゼンテーションが実施され、大きな注目を集めました。

 
   
写真:商談会での大島総料理長によるプレゼンテーション
 

 
日独交流 150 周年について: 「日独交流 150 周年」ホームページ

NPO 法人日本食レストラン海外普及推進機構 : 「 JRO 」ホームページ

農林水産省: 日本食レストランの海外普及 農林水産物等の輸出 促進対策

 


 
Top
サイトマップ | お問い合わせ | 発行者
(c) Japanisches Generalkonsulat Düsseldorf, Immermannstr. 45, D-40210 Düsseldorf, Tel: +49 (0) 211 / 16 48 2 - 0