パートナーシップ

四條畷高校の生徒たちがメアブッシュ市を訪れました。


 四條畷高校より7名の生徒が同市と姉妹都市関係にあるメアブッシュ市を訪れ、メアブッシュ・ギムナジウム生徒の有志家庭にてホームステイをしながら交流を深めました。8月18日にはミールケ・ヴェスターラーゲ市長の招待を受け、四條畷高校生徒とメアブッシュ・ギムナジウム生徒がメアブッシュ市庁舎でドイツの地元料理に挑戦いたしました。水内総領事もこの交流会に参加しました。日頃よりスカイプを通して交流を続けていた両校の生徒が、実際に対面し英語を使ってコミュニケーションを行う姿はとても息の合ったものでした。
 四條畷市とメアブッシュ市の姉妹都市交流は今年で6年目を迎えます。その中で四條畷高校の生徒が当地を訪れるのは2度目です。様々なレベルで両市の交流が行われていることはとても喜ばしく、この良好な関係が続いていくよう、総領事館としても支援していきたいです。