安全安心メール

2015年

7月17日 安全安心メール:オーバーカッセルでナイフを使った強盗事件

7月14日夜、デュッセルドルフ市内のOberkasselで、通行人をナイフで脅して貴重品を奪う持凶器強盗事件が発生しました。犯人は現在も逃走中であり、警察が注意喚起と共に事件に関する情報提供を呼びかけています。お心当たりの方は、デュッセルドルフ市警察刑事捜査32局(電話0211-8700)まで情報提供をお願いします。

 

事案概要は以下のとおりです。

14日(火)午後9時25分、OberkasselQuirinstrasse (地下鉄Belsenplatz 駅近く)で、40歳の男性が駐車場に車を止めて入口に向かって歩き始めたところ、壁の陰から現れた見知らぬ男に突然ナイフを突きつけられ、現金、指輪及び時計を渡すよう要求された。男は、貴重品を奪い取るとBelsenplatz方向に逃走したが、警察では現在も犯人の行方を追っている。

犯人は年齢30歳位で身長約170cmであり、短い黒色短髪に南欧風の外見で片言のドイツ語を話していた。犯行時は、黒色革製ジャケットと黒系Yシャツ、黒系ズボンを着用し派手な白色運動靴を履いていた。