安全安心メール

2015年

6月16日 安全安心メール:ホテルのロビーですりを逮捕

6月14日昼、デュッセルドルフ市Immermannstrasse所在のホテルで、すりの常習犯が、ロビーにいた宿泊客の書類かばんを盗んだところ、ホテルの警備員に発見されて逮捕されました。すり犯人は住所不定の44歳男性で、15日に勾留判事の下に送致されたとのことです。フランス人の被害者には、かばんと共に携帯電話、パソコン、現金等が返還されました。

ホテルのロビー、レストラン、スーパーのほか、多くの人が集まる公共交通機関、駅、空港、メッセ会場などでは、すりや置き引きが多発しています。お出かけの際は、貴重品の管理を徹底するなど防犯対策に努めて下さい。また、犯罪被害に遭った際や、犯行を目撃した際には速やかに110番通報するようお願いします。

また、以下のリンク先から当館作成のすり対策ちらしがご覧頂けます。

http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_sicherheit/j_pdf/141016_suri-taisaku.pdf