総領事館よりお知らせ:ケルン市内でのデモ

在留邦人の皆様へ

 

ケルン市警察のホームページ及び報道によると、7月31日(日)午前10時から午後10時までの間、ケルン市内のDeutzer Werftにおいて、トルコ系住民による、エルドアン大統領支持の大規模なデモ行進(参加者は最大の予想で30,000人)が行われます。一方、これに対抗する形で、反エルドアン大統領を掲げる複数の政治集会及びデモ行進も予定されています。

先般のクーデター未遂事件以来、トルコの政治情勢を巡ってはドイツ国内でも議論が白熱していますが、トルコ系住民の間では親エルドアン派と反エルドアン派の対立も激しくなっている可能性があります。

このような情勢を受け、ケルン市警察では集会及びデモ行進への対応のため市内各地に警察官を配置する予定であるほか、既に7月27日(水)より電話による情報提供を行っています(電話番号0221-229-7777:30日(土)までは午前10時から午後6時、当日は午前8時からデモの終了時間まで)。なお、当日はツイッター(#koeln3107)、フェイスブック(https://www.facebook.com/polizei.nrw.k)による情報発信も随時行われます。

デモ行進等の関連で異なる勢力間で衝突が発生して、トラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、市内でデモ隊や集会と遭遇した際には興味本位で近寄ったりせず、ご自身の安全を確保するようお願いいたします。

 

今後、警察や報道機関等のホームページにおいて、デモに関する詳細な情報を掲載する可能性がありますので、下記のウェブサイトを参考に最新情報の入手に努めて下さい。

○ケルン市警察本部:https://www.polizei.nrw.de/koeln/

○ライニッシェポスト紙:http://www.rp-online.de

 

 

在デュッセルドルフ日本国総領事館