安全安心メール

2016年5月6日 総領事館:デュッセルドルフ市内でのデモのお知らせ

在留邦人の皆様へ

 

5月8日(日)、デュッセルドルフ市内中心部で、複数団体によるデモがそれぞれ予定されています。

○ トルコ・ドイツ文化協会主催デモ

  午後3時、市内DGB-Haus (Ost Str駅前)を出発し、StresemannplatzGraf-Adolf-StrBreite StrHeinrich-Heine-Allee等を通過して、午後6時30分にBurgplatz(市庁舎前)で解散。約1000人の参加見込み。

○ 上記対抗デモ(クルド人グループ等が参加)

  午後1時15分、市内Hbf(中央駅)を出発し、Bismarck StrOst StrBahn StrKounigsallee等を通過して、午後6時にSchadowplatzで解散。

 

警察では交通規制及び突発事案への対応のため市内各地に警察官を配置する予定です。

集団の中で予期せぬ事態が発生して、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、市内でデモ隊と遭遇した際には興味本位で近寄ったりしない等用心してご自身の安全を確保するようお願いいたします。

 

今後、警察や報道機関等のホームページにおいて、デモに関する詳細な情報を掲載する可能性がありますので、下記のウェブサイトを参考に最新情報の入手に努めてください。

○ デュッセルドルフ市警察本部: http://www.duesseldorf.polizei.nrw.de

○ デュッセルドルフ市道路交通案内: https://vtmanager.duesseldorf.de/info/#main
○ ライニッシェポスト紙: http://www.rp-online.de

 

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。

 

在デュッセルドルフ日本国総領事館