福島県内堀知事の来独(平成29年1月15日~18日)

福島県は2011年の東日本大震災・原発事故以降、医療機器分野及び再生可能エネルギー分野を重点分野とし復興を進めており、福島県とNRW州は2014年に両分野において協力覚え書きを締結し、緊密な連携を進めてきております。1月15日から18日、内堀知事が当地を訪問し、レンメルNRW州環境大臣と再生可能エネルギー分野の協力覚え書きの更新に関する署名を行った他、クラフトNRW州首相、デューンNRW州経済大臣との面談、福島セミナーでの講演、再生可能エネルギー分野で先進的な取り組みを進めているザーベック市の視察、当地福島県人会との懇談等を行いました。福島県知事がクラフト州首相と面談したのは今回が初めてであり、更なる協力の拡大等について和やかな雰囲気の中で意見交換を行いました。
   
内堀知事とレンメル大臣
 
ゴールデンブックに署名する内堀知事と
クラフト州首相