無届けデモ等に対する注意(シリア情勢関連)

【ポイント】
●先週末(3月10~11日)、ドイツ各地で突発的デモ(一部は無届け)が発生。デュッセルドルフをはじめ、各地で大きな混乱。
●デモの主体は在独クルド系住民で、背景はトルコによるシリア内戦への軍事介入。
●中東情勢との関連で、今後も同種の突発的デモ等に注意が必要。
 
【内容】
1.3月10~11日、デュッセルドルフをはじめ、ドイツ各地においてクルド系住民によるデモが行われ、各地でデモ隊が警察部隊と衝突して負傷者が出たり、公共交通機関が乱れる等大きな混乱が発生しました(詳細は下記【参考】のとおり)。
 
2.ドイツ(特にノルトライン=ヴェストファーレン州)にはトルコ系住民(親エルドアン大統領派、反エルドアン大統領派)もクルド系住民も多く、これら住民間で複雑な対立感情を有しています。今次デモは、シリア国内のクルド人勢力に対し、トルコが軍事攻撃に出ていることへの抗議が背景にあります。
 
3.最近、トルコ人またはクルド人によるデモが頻繁に行われており、当館からも注意喚起のメールを送信しておりますが、突発的なデモが発生することもあり得ますので御注意ください。市内で集会・デモに遭遇した場合、不要なトラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、興味本位で近寄ったりせずご自身の安全を確保するようお願いいたします。
 
【参考】
3月11日、デュッセルドルフ市において、中央駅前と空港建物内の2箇所で無届けデモが発生。中央駅前ではデモ隊が線路上に座り込むなどして電車の遅延が生じ、空港建物内ではデモ隊と警察の出動部隊が衝突し負傷者が出たほか、空港の一部が閉鎖された。
 
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html
 
本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館